アース開発の理念と目的
私たちが生活している自然界には、約40万種を超える菌が生息しているといわれていますが、特に生活環境で発見され、私たちの生活に被害を与える菌は「阻止すべき57種類のカビ、細菌」として、世界微生物災害防止機関にて確認されています。アースはこれらの微生物による被害を少なくし「環境をクリーンに保ち、微生物を発育させない制菌環境を作る」ため、特に院内感染・日和見感染の阻止を目的に開発されました。

特徴
従来の抗菌剤は毒で菌を殺すシステムでした。
アースはこれらとは異なり、「菌を無酸素状態に陥らせ死滅させる」という、全く新しいシステムを採用しています。
そのため、毒性が全くなく、人や環境に優しい商品です。
現在アースはインフルエンザウイルスやノロウイルスを含め700種以上の菌に対して効果が実証されています。
また、スプレー除菌後、アースの効果はそのまま持続し、長期間抗菌効果が見込めます。
その効果はダニの忌避にも有効です。

100%
0% (1分後)
0% (10分後)
0% (30分後)
100%
10% (1分後)
2% (10分後)
0% (30分後)
100%
0% (1分後)
0% (10分後)
0% (30分後)
100%
0% (1分後)
0% (10分後)
0% (30分後)

◆1年を通してウイルスの猛威、風邪の猛威にさらされています。
感染力の高いインフルエンザ・ノロウイルスに対してもアースは高い効果が見込めます。猛威を振るう時期を確認し、的確な対策を講じることが予防の第一歩です。

  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
病気インフルエンザ
ノロウイルス
風邪(季節の変わり目)
食中毒

◆日本の気候はカビに最適な環境
下記表でもわかるように、日本においては一年中カビ繁殖のリスクがあるため、出来うる限り対策したい。

  1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
カビ冬の結露
春の長雨
梅雨
エアコン結露
台風・多雨・多湿
秋の長雨
ダニ繁殖(カビを大好物)

代表的な利用シーン

組成成分
ピグアナイド系・ジョードメチルトリルスルフォン・プロノボール・精製水
ピグナイド系の安定薬剤を主成分とした複合物で組成されている複合剤なので、他の除菌剤と異なり耐性菌の発生を長期間抑制する事ができます。
主成分は世界30カ国以上で消毒剤として一般的に利用されている安全性の高い薬剤です。
工業系としてはプールの消毒剤・コンタクトレンズの消毒・保存液に利用されています。
本成分は薬剤安定性が高く、広範囲の菌やウイルスの増力を防ぐ効果があります。
また、器具や肌への刺激が少なく、無臭のため、次世代の除菌・抗菌材として
注目されている薬剤です。

<納入実績・販売先店舗様一覧>

洗屋様 全店(岐阜)鮎川様(岐阜)
アリスクリーニング様 全店(神奈川)デイリーヤマザキ様 錦伝馬町店(愛知)
アスナロ様 大橋店(東京)石K様(愛知)
クリーニングサービスアスナロ静岡様 全店(静岡)東急ハンズ様 名古屋店
賀茂クリーニング様 全店(静岡)東急ハンズ様 ANNEX店
クリーニングサトウ様(静岡)

<ご購入は下記サイトにて>